大会インデックスに戻る

フライデー・ナイト・バトルラインのトップページに戻る

フライデー・ナイト・バトルラインの開催大会インデックスページに戻る

【第1回フライデー・ナイト・バトルライン 2nd Season】

大会の様子 年も明けて、心機一転に 2nd Season が開幕です。
参加者は23名。
1st Season を二強対決で盛り上げた FSS さん、1st Season 上期MVPのマオさん、1st Season で2回優勝した Lapis さんと
注目の参加者が揃う中、1st Season の覇者・雛鳥りむさんは不参加です。
これが、どんな結末となるのか予想がつきません。
そして、1回戦で、FSS さんと Lapis さんが敗れ、早くも波乱含みの展開に・・・。
さらに、Lapis さんは2回戦以降を棄権します。
そんな中をマオさんは、順調に勝ち星を重ねて4連勝、そして、いまゆしさんも4連勝と一歩も譲りません。
時間的に余裕があったため、5回戦が行われ、いまゆしさんがマオさんを下し、FNBL初優勝を達成しました。
2位にはソロコフの差で、マオさんをかわして風音様中毒患者さん、3位はマオさん、そして初参加の早奈*さんが見事に4位
入賞を果たしました。
2nd Season は群雄割拠となるのでしょうか?

【大会結果】
上段 : 対戦結果です ○は勝ち、●は負け、□は不戦勝、− は相手なし、または棄権  
下段 : 対戦相手です                                         
はリザーバーとの対戦です                                    
参加者の敬称は省略させていただきました                            
対戦結果は、「第1回フライデー・ナイト・バトルライン・2ndSeason LIVE」 より作成しました

プレイヤー

1回戦

2回戦

3回戦

4回戦

5回戦

勝ち点

ソロコフ

SB

エキシビジョン

いまゆし
moko

フジオカ

GAJU

おちゃ

マオ
15 36 36  
風音様中毒患者
FSS

早奈*

game

マオ

moko
12 53 41  
 マオ
シン

ere

譜風

風音様中毒患者

いまゆし
12 51 36
早奈*
早奈*
tente

風音様中毒患者

zel

GAJU

ere
12 39 27
マオ
FSS
風音様中毒患者

かに。

WIL

zel

tente
12 33 21  
game
def

おちゃ

風音様中毒患者

ツモリ

GAJU
11 30 18  
おちゃ
徳井

game

ケンボー

いまゆし

譜風
9 47 21
tente
tente
早奈*

徳井

シン

譜風

FSS
9 45 21
おちゃ
ere
Lapis

マオ

徳井

moko

早奈*
9 36 12  
シン
マオ

シェシェ

tente

WIL

zel
9 30 15  

ケンボー


WIL

ツモリ

おちゃ

フジオカ

シェシェ
9 21 6  
GAJU
シェシェ

zel

いまゆし

早奈*

game
6 41 3
WIL
WIL
ケンボー

譜風

FSS

シン

ツモリ
6 39 12
GAJU
譜風
かに。

WIL

マオ

tente

おちゃ
6 39 9
フジオカ
moko
いまゆし

紅縞瑪瑙

フジオカ

ere

音様中毒患者
6 39 3  
徳井
おちゃ

tente

ere

紅縞瑪瑙

フジオカ
6 30 3  
フジオカ
ツモリ

いまゆし

moko

ケンボー

徳井
3 39 3
譜風
zel
紅縞瑪瑙

GAJU

早奈*

FSS

シン
3 39 0  
ツモリ
フジオカ

ケンボー

シェシェ

game

WIL
3 29 0
シェシェ
かに。
譜風

FSS

紅縞瑪瑙

def

def

3

18

0

 
シェシェ
GAJU

シン

ツモリ

まりも

ケンボー
0 33 0
ツモリ
紅縞瑪瑙
zel

moko

かに。

徳井

ZITAN

0

24

0

 
Lapis
ere

def

def

def

def
0 9 0  

 

【上位入賞者使用デッキ紹介】
デッキ説明については、「第1回フライデー・ナイト・バトルライン・2ndSeason LIVE」 のコメントから引用しています。

優勝 いまゆしさんのデッキ
デッキ名 「軽量カップと隠し味」

見た感じ普通のウィニーですが弓兵がポイントで
す。

隠し味の矢ぶすまを食らわせてやりましょう。

コンセプト的には延長に入っても問題ないウィニー。
新トーファイが非常にいやらしい活躍をしてくれま
す。
戦術も無理に使わず温存しておいてプレッシャー
をかけるのも吉。

野良含め
19敗のデッキなのであまり晒したく
なかったような気もするいまゆし会心の一品です。
使って厄が付いても知りません。
  2位 風音様中毒患者さんのデッキ
デッキ名 「騎士戦争」

運営さんが騎兵と剣兵のハイブリットを推している
(?)割には殆ど見かけなかったので作ってみまし
た。
相手のデッキに合わせて柔軟な対応が出来るの
が強みです。
癖も強いですが使っていて楽しいデッキです。
「騎士戦法」は入れられませんでした(笑)
         
3位 マオさんのデッキ
デッキ名
   「引きが悪くても引きまくれば!」


デッキ名はシンボルをハイランダーに変えてから引
きが異常に悪かったので・・・

主催者様がメタ的に延長はきついと言っていたの
であえて延長用のデッキを組みました。
案の定いまゆしさんのウィニーにやられましたw
クリカーは決まれば強いですが、両方引かなけれ
ば意味がない、ということで一般兵はドローユニッ
トがてんこ盛りです。

今回は第5回大会と同じような結果になってしまい
ました。5回戦なんかなくなればいいのに・・・
  4位 早奈* さんのデッキ
デッキ名 「WIZ-DOM

デッキ名は別TCGの魔術師・錬金術師勢力の名前
直前に弓兵怖くて突風とアースクエイカー入れたけ
どあまり役に立たなかった。
随所で話題に上がってるジョイメルはやっぱり強か
ったです。
環境的に低コストが多いせいか序盤は魔兵だけで
も十分に戦えた。
ジョイメル使うならスロヴィアの召喚師もアリかと思
ったけどコスト2が重いのでその分戦える1コスト魔
兵を出そうとなのでパクノス以外は1コスト以下。
緊急招集はどちらかというと圧縮して食糧引きやす
くするため。
兵站線で食糧探しても失敗しそうだったのでこっち
のほうが結果的に食糧手に入ると思った。
実際は緊急招集自体が手札にこなかったw
         
5位 FSS さんのデッキ
デッキ名 「槍?・・クリカー!?」

一応提出しますが、自分の中では実質2勝3敗で
す・・・。
「レート1万近いやつがクリカーファーエなんて(ry」
ある意味予想外なはず(苦笑)。
野良でこのデッキを使う気にはなれなかったので、
ほぼぶっつけ本番でした。
ネタでないクリカーは久しぶりです。
しかしクリカーは揃わず・・唯一揃った試合は負け
ました・・。
デッキ的には、対魔兵デッキ・テジロフデッキを意
識した槍デッキ。
魔法剣士2枚と固い槍兵で、魔兵デッキに対抗。
戦闘力8+ドロシーで、テジロフを封殺。
・・・の予定でしたが、当たりませんでした。
  6位 game さんのデッキ
デッキ名 「コス2防6槍延長」

食回し方は守って、大洪水、旧テジロフで延長狙
い。
隙あればスクラムで前進というところです。

旧テジロフ入っているのに6位とは・・・。
(不戦勝も1回あり・・・)
         
7位 おちゃさんのデッキ
デッキ名 「魔兵疾走日和」

デッキ選択ミス等で他のデッキを使ったりしました
が、これが一番多く使用したデッキです。

コンセプトは突貫です。主に魔兵の。
プルルが入ってますが、活かせる弓兵はハビトだ
けです。
彼の基本的な役割はディアドラを安全かつ大胆に
中立へ運んだり、俊足持ちの攻撃範囲を広げる事
です。

食料が少ない気がしますが、実際少ないw
事故ると酷いことになってしまうw
  8位 tente さんのデッキ
デッキ名 「ドロシーガーディアン」

戦い方は選べれば先行を取って中立の維持をなる
べく頑張ることです。
後攻の場合は相手はほぼウィニーなので剣兵の
戦闘力はなかなか厄介なはず。
自陣を維持するつもりで戦えば問題ありません。
弱点となるのはやはり槍ウィニー。
硬くて早いのは攻撃力のないこのデッキの弱点で
す。
この場合はおとり騎兵・ドロシー・千剣・剣クリスタ
ルに頼らざるをえないですね。
なのでデッキ圧縮カード&ドローカードでなるべく
多くのドローを狙います。
普通は双剣兵士2枚の方がいいかも知れません
が、今大会は魔兵がくるかな〜と読んでたので魔
法剣士2枚を優先して入れてます。


【使用デッキおよび使用英雄】
使用デッキ、使用英雄については、「第1回FNBL2ndSeasonレポート!!」 より引用させていただきました。

使用デッキ (兵種)

 

使用デッキ (タイプ)

 

使用英雄

ハイブリッド 5
シナジー 4
槍兵 3
魔兵 3
剣兵 2
グッドスタッフ 2
斧兵 1
騎兵 1
 
バランス 7
ウィニー 5
コンボ 5
延長 3
その他 1
 
ゼリグ(旧) 8
パクノス 5
レイダ 5
ドロシー 5
オルス(新) 5
クリスタル(槍) 4
ワンドラ 4
サキラ 4
inserted by FC2 system